気に入ったものをシェア!

sharelife

未分類

【城ドラ】キャラ数が増えても手札事故しずらい超厳選アカウントの作り方

投稿日:

城とドラゴンの攻略参考記事です。

城ドラはリーダーとサブリーダーの固定2枠以外はランダム抽選でバトルを行います。

そのため相手のリーダーと相性の悪いキャラだったり、迎撃キャラばかりだったり、壁キャラがいなかったりといった手札事故がどうしても起きてしまいます。

ランダム抽選は何度かリトライできるのでそれほどの大事故にはなりにくいですが、できることなら毎回安定した手札が選出されると嬉しいですよね。

最近、取得キャラ数に応じてリトライ数が増減する仕様となったこともあり、キャラ数を増やす必要性に迫られる人も多くなり、ますます手札事故率は増えていきます。

今回は一つの育成テクニックとして、できるだけキャラ数が増えても手札事故しずらいアカウントの作り方について書いていきます。

この方法は好き嫌いありそうですが、「城ドラのルール上、こういう方法もできてしまう」という事実として書いていきます。

 

キャラ数が増えても手札事故しずらい厳選アカウントの作り方

  1. 超厳選した大型2体・中型5体を揃える
  2. 固定を大型2体にする
  3. その後キャラを増やす時は大型キャラを取得する

ざっくりと書いたので説明します。

1.まずはバトルに必要なユニット数を揃える

城ドラのバトルは剣士を含めた7キャラで行われます。

そのため剣士以外に6体のキャラを購入する必要があります。

※6体以下でもバトルには参加できますが、多い方が有利なので取得しましょう!

その時のキャラの内訳は大型2体・中型5体です。

先ほど6体必要と書きましたが、なぜキャラの内訳の合計が7体なのか?

その理由はマルチ対戦だと大型キャラは1体しかバトルに選出されないからです。

ソロのみの育成を目指している人は6体で良いですが、マルチでもリーグポイントは入るのでできれば合計7体を厳選して購入してください。

 

大型キャラ2体を固定にする

先ほどの7体があなたの厳選メンバーになります。

研究所・訓練所・食料庫などの施設拡大するためには城レベルを一定まで上げる必要があります。

城レベルを上げるにはキャラを育成する必要がありますが、剣士をいれた8体だけを育成していると、途中でつくれる装備がなくなり時間を損失してしまいます。

そのため、主要7キャラ以外に新しくキャラを購入する必要があります。

新たに購入するユニットは大型キャラを選びます。

城ドラのソロバトルのルールとして、大型キャラは最大2体までしか選出されないと決まっています。

大型2体を固定にすることで追加購入した大型キャラはレベル1のまま放置して大丈夫です。

大型固定にしているかぎり、リーグやフリー対戦で他の大型キャラが選出されることはありません。

2月8日現在、大型ユニットは12体

これを書いている時点では大型キャラは12体います。

ということは剣士を含めた最初の8体+10体(大型12体-固定2体)の合計18体まで取得してもデッキは最初に選んだ7体からのランダムと同じ結果になります。

キャラ18体になると補欠枠がもらえます。

そこから先は他の中型キャラを追加購入しても良いですし、今後新たに発売されるであろう大型キャラを購入しても良いと思います。

この方法がおすすめというわけではない

最後になりますが、別にこの育成方法がおすすめというわけではありません。

超厳選したい方は、城ドラのバトルの規定上、こういう方法も可能だということを書きたかっただけです。

あくまで一つのやり方です。

ちなみに僕は色んなキャラを使いたい派なのでほぼ全キャラ取得組で、まあまあ手札事故もありますが、それも含めて楽しくやってます!

みなさんも自分のやり方で楽しい城ドラライフを送ってください☆

 

-未分類

Copyright© sharelife , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.