気に入ったものをシェア!

sharelife

未分類

【城ドラ】購入迷ってるならレッドドラゴンは買うべき5つの理由

投稿日:

昨日からレッドドラゴンの2回目の先行販売(再販)が開始しました。

購入を検討している人も多いと思いますが、迷っているなら買った方が良いと個人的には思います。

もしルビーがなくても1ヶ月後のCP販売では購入したいですね。

迷っているならレッドドラゴンを買うべきな理由を書いていきます。

購入迷ってるならレッドドラゴンは買うべき5つの理由

購入を迷っているということは、レッドドラゴンに何かしらの魅力を感じているということですね。

レッドドラゴンの購入を考えている人の多くは【対空性能のある迎撃大型を育てたい】という想いがあります。

「迎撃を育てたいけど、ゴーレムだとミノが怖い」

「キメラはタイマン最強だけど、バルーンを当てられるとどうしようもない」

そんな悩みを持っているならレッドドラゴンはぴったりのキャラです。

理由1:もともと強いのに上方修正された

2日前の大規模なキャラの能力調整で、レッドドラゴンにも修正が入りました。

30フル装備で攻撃力が150以上あがりました。

レッドドラゴンはコスト7のわりにはあまり物足りないという意見もありましたが、販売開始したばかりでそもそも育ったレッドドラゴンがリーグにはあまり出ていませんでした。

2週間前くらいから育ったレッドドラゴンが出てき始めて、やっぱり30フルだと強いな!さすが城とドラゴンだな!と思わせる強さを発揮していました。

しかし、まだ育ったレッドドラゴンがほとんどいない段階で、なぜかみんなが「レッドドラゴンはたいしたことない」みたいな感じになり、ファミ通appの大型キャラランキングではかなり下位になってしまいました。

実際は全然弱いキャラではないのですが、そこに修正が入ったことでかなり強くなりました。

ちょっとレベルが一回り違う感じがします。

理由2:明確なバルーンアンチである

先ほども書きましたが、レッドドラゴンの購入を検討している人は他の迎撃キャラにはない対空性能に期待しているかと思います。

そしてその対空性能を発揮させようと考えている相手は、みんな同じでしょう。

そう、バトルバルーンですね。

レッドドラゴンは、ただ単に対空性能があるあけではありません。

tipsにありますが、バトルバルーンへは攻撃の特効がついています。

つまり公式なアンチキャラというわけです。

バトルバルーン対策として考えるならば、まさにうってつけの大型キャラというわけです。

理由3:アーチャーに弱いが、固定として使っている人は少なく、対策もできる

レッドドラゴンにもアンチキャラはいます。

ドラゴンライダー同様に、ドラゴンに強いアーチャーです。

同レベルのアーチャーが相手だとタイマンでは4〜5体ほどで倒されてしまいます。

それほどアーチャーには弱いですが、そもそもアーチャーを固定として使っている人はかなり少ないです。

そのため、レッドドラゴンをサブリーダー運用することで、相手がアーチャーをデッキに持っている確率を大幅に下げることができます。

また、タイマンでは4〜5体ほどで倒されてしまうと書きましたが、アーチャーがレッドドラゴンに攻撃をあたえるにはかなり近くまで近寄らなければなりません。

召喚ラインギリギリにレッドドラゴンを召喚するということはないので、アーチャに他のキャラを当てるスペースは十分に取れます。

アーチャーにあてなくても、レッドドラゴンの壁となるキャラを出すだけでも良いです。

レッドドラゴンは敵キャラを広く感知して追いかけるので、いつまでも同じ場所には居座りません。

相手がアーチャーを大量に召喚しても、位置がずれることはよくあります。

逆にコスト勝ちすらするでしょう。

そもそもレッドドラゴンは、召喚時のシャクネツでコスト2分の活躍はしてくれるのでコスト負けすることはないですね。

理由4:今後も上方修正される可能性が高い

レッドドラゴンには、ユーザーから大きく分けて二つの不満点があげらていました。

  • スキルの攻撃力よりも通常攻撃のダメージの方が大きいのでスキル発動のメリットがない
  • 飛行キャラを感知する範囲が狭いので、グリフォンやバトルバルーンに一方的に攻撃されることがある

なので修正があるとすればこの2点に関することだと思っていたのですが、まさかの通常攻撃のダメージ量のアップでした。

上記2点の問題点は運営側にも届いているようなので、おそらく今後追加で修正が入るものと思われます。

だってスキルよりも通常攻撃の方が優れているというのはおかしいですからね。

なので、更に強く使いやすくなります。

理由5:城とドラゴンのドラゴンなので、決定的な下方修正はこない

なんかふざけた理由のようにかんじるかもしれませんが、これは結構まじめにそう思っています。

城ドラは、初期キャラにあまり下方修正はきません。

運営のなかでも優遇すべきキャラというのがいるようです。

リザードマンやマーメイドやワイバーン・ミノタウロスなどは、何度も何度も上方修正されて強くなりました。

レッドドラゴンは初期キャラではありませんが、アプリ配信時からずっと販売を待たれていた主人公キャラです。

”城とドラゴン”というアプリの中心キャラの1体です。

そのため、今後理由4で言ったスキルや対空感知の修正が入って強くなりすぎても、その後手のひら返しのような超下方修正はこないと思います。

カエル剣士やアマゾネスのような悲惨なことにはならない確率が非常に高いです。

安心してレベル30まで育てられます。

まとめ

以上、迷っている方はレッドドラゴンを育てるべき5つの理由でした。

他にも、デビルのシニガミノカマ(即死)が入らない、マーメイドのコモリウタ(睡眠)が入らないなどの利点は沢山あります。

特に即死が入らないのは大きいですね。

即死はタイミングによってはバトルバルーンにすら入りますからねw

あの恐ろしいチートスキルが入らないということで、アーチャーにさえ気をつければ確実に仕事をこなしてくれます。

迷っていたら買いですね!

 

-未分類

Copyright© sharelife , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.