残業月100時間のブラック企業から脱出した私の転職エージェント体験談(経理職)

共有ワンコ

共有ワンコ
今回は東京都にお住いの経理:ミカポンさんのお仕事&転職体験談です
  • 名前:ミカポンさん
  • 2014年6月入社~2016年10月退社
  • 職種:経理職
  • 退職時年齢:27歳

残業月100時間・休日出勤月2回以上の経理職からの転職体験談

私は前職で食品商社の支店経理職を務めていました。

小企業と言える規模の会社であり、会社全体で150名程度の従業員数で私の支店は20名程度の現場でした。

毎日残業。休日出勤は最低でも毎月2回はあった

その仕事で大変だったことは、なにより過度な残業・休日出勤があったことです。

具体的には残業は月100時間超えは当たり前で、休日出勤も月2回は確実にあるような環境でした。

社員の5分の4が営業社員

その環境の背景には、小企業ならではの悩みがありました。

私が働いていた支店は20名中4名のみが事務職であり、後は営業スタッフという職場でした。

また支店と言っても単なるオフィスではなく、食品倉庫が併設されている事務所でしたので、4名で倉庫業務を含めた支店の仕事の全てを回さなければならない多忙を極める環境でした。

経理は私一人。熱があっても毎日7時から夜10時まで働いていた

そういった中で、経理は私一人でしたので経理業務は全て一人でこなさなければならず、加えて在庫管理や営業事務的な仕事まで幅広くこなす必要があり、朝7時から夜10時まで働き詰めという毎日を過ごしていました。

転職活動を決意

そういった環境の中でだんだんと不満とストレスが蓄積され「この環境でずっと働くのは難しい」と考え、転職を決断しました。

転職活動で利用したサービス

転職の際には転職サイトとエージェントの両方を利用しました。

利用したエージェントは「Dodaエージェントサービス」「MS-JAPAN」「リクルートエージェント」の3社です。

複数のエージェントサービスを利用することで、選択肢を広げた

Doda、リクルートは転職市場でも大手の会社であり、業界問わず幅広い求人があり、サービスもしっかりしているので利用しました。

MS-JAPANは他の2社に比べて知名度は低いですが、経理や総務等といった管理部門を得意としているエージェントです。私は経理職であったので、念のためMS-JAPANも利用しました。

転職活動で苦労したこと

転職活動中に最も苦戦したのは、希望通りの求人を見極める事でした。

私が希望条件として特に重視して考えていたのは「経理職」と「残業が少ない事」の2点です。

残業の度合いを求人票から見極めるのは困難

前者の職種については求人票を見れば一目で分かりますが、残業の度合いについては求人票に詳しく書いていない場合もありますし、書いてあるとしてもどこまで信用出来る情報か疑わしい部分もあります。

前職を続けられなかった理由が残業などの労務環境の過酷さであったので、私としては決して妥協出来る条件ではありませんでした。

残業の実態を調べるためにやったこと

その為、求人票の情報だけ見て納得するのではなく、エージェントの担当者に「この会社の残業実態はどのようなものですか?」とよく質問していましたし、場合によっては面接にて会社に直接伺う事もしました。

よく面接ハウツー本に「残業について面接で聞いてはいけない」と書いてありますが、私は面接で質問して良かったと思います。

残業について聞くことは悪いことではない

後ろめたい実態がない会社であれば気兼ねなく質問にも答えて貰えますし、「過度な残業は困るが、全く残業したくないわけではない」という点を強調すればそこまでマイナスのイメージにはならないのではないかと思います。

希望条件通りの会社を見つける事には苦労しましたが、私は約3カ月の転職活動の後に、希望条件を満たしている一部上場の人材サービス企業から内定を頂きました。

転職が成功した理由を考えてみた

転職に成功した要因としては、エージェントを上手に活用出来た点が大きかったと思います。

最終的に内定を頂いた企業はDodaエージェント経由で紹介頂いた企業でしたが、リクルートとMS-JAPANを利用していた事も書類選考や面接で活きたと感じています。

リクルートエージェントは転職活動支援のプロ

リクルートは転職業界最大手と言っても過言ではないエージェントであり、スタッフの質もとても高いものでした。

その為、書類添削をかなり細かくして頂きましたし、面接対策セミナーや求人読解セミナーといった、非常に有益なサービスを多く展開しており、それらを利用した事が転職活動に大きなプラスになりました。

MS-JAPANは働き方を一緒に考えてくれた

またMS-JAPANは私が希望している経理職種の市場情勢に精通しており、「経理の中でもどのような働き方をしていきたいか」について一緒に考えて下さり、それにより転職活動の方針がより明確になりました。

転職する人は必ず複数のエージェントを利用すべき

もしエージェントを使わず自力で転職活動をしていた場合はこういったサービスを受けられませんし、サービスを受けていなかったら今回のような希望通りの転職には成功していなかったかもしれないと思います。

転職から1年たって思うこと

転職から約1年経過しましたが、現在の職場と過去の職場を比べると「転職してよかったな」と思います。

現在働いている大手上場企業は、日々求められる業務レベルは高い水準にありますが、それに応えようとモチベーションを上げて仕事に取り組める環境にあります。

残業も休日出勤もしっかり管理されている安心感

そして残業や休日出勤は、社外の目もあるのでしっかりと管理されています。

社会人として成長する事と長く続ける事、この両方の意味で転職して成功だったと思います。

まとめ

前職の職場も、少人数ならではの社員同士の仲の良さや小企業の気楽な雰囲気は好きでした。

そのため残業や休日出勤できつくても無理して続けてしまっていました。

退職してからあの時の環境が異常だったと気づかされました。

実際に働いているときはわからないことって多いです。少しでも疑問に思ったら、働き方について考え直してみるのも必要だなと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。