2017ー2018着る毛布を買うならこれがおすすめ!

僕はここ3年間、毎年冬になると必ず「着る毛布」を購入しています。

昨年も購入したのですが、今年ももちろん購入する予定なので自分用に2017年-2018年の最新の「着る毛布」を調べました。

メモとしてブログに書いておきます。

「着る毛布」比較おすすめ2017ー2018冬

一言で着る毛布と言っても最近は本当にいろいろなものがあります。

定番の物から格安で購入できるもの、おしゃれなものやサイズの大きい物などたくさんありますね。

着る毛布といえばこの2ブランド

まず着る毛布の定番ブランドを2つ紹介します。

着る毛布を購入するなら正直「この2ブランドのどちらかにしておけば間違いない」というほどの人気ブランドです。

1.mofua(モフア)

モフアは僕も2年前に購入しました。

プレミアムマイクロファイバーの極上でなめらかな着心地が魅力のmofua!

それまでは普通の着る毛布を使っていたのですが、モフアで初めてマイクロファイバーの着る毛布の凄さを体感しました。

  
mofuaの着る毛布は2タイプ!

自分の好みに合わせて選んで下さい。

  • ガウンタイプ
  • ルームウェアタイプ

去年まではポンチョタイプもあったのですが、今年流通しているのはガウンとルームウエアの2種類のようです。

mofuaといえばルームウェアタイプ

画像参照元:【着る毛布/ルームウェア】【送料無料の特典あり】着る毛布 プレミアムマイクロファイバー フード付きルームウエア ブランケット 静電気 mofua モフア 110cm

ポンチョタイプがないぶん、ルームウェアタイプに力を入れていて15種類のカラー展開をしています。

柄もおしゃれでかわいいものが増えました。

アクティブに動けるショート丈。着丈約110cmなので、着たまま自由に動き回れます。

掃除や料理はもちろん、ちょっとしたお買い物や散歩など、そのまま外出もできちゃいます。

ガウンタイプは12色展開

機敏性よりも暖かさを求める人はガウンタイプがおすすめ。

また、背が高い男性はガウンタイプじゃないとサイズが合わないかもしれません。

ガウンタイプなら身長180cmのオトコの人も着れます。

僕もガウンタイプを購入しました!

2.Groony(グルーニー)

着る毛布の王様ともいわれる超定番の”着る毛布”

独自改良したマイクロファイバーであっという間に体を温めてくれます。ちなみに僕は去年買いました。

グルーニーファイバー

グルーニーが独自で開発したグルーニーファイバーは、人間が本来持っている体温を利用してあたたかい空気を作り出し、逃げないように閉じ込めます。

シルキータッチ

シルクのような質感が特徴!

ずっと触っていたくなるほど気持ちいいシルクのような質感です。

着る毛布のまま快適に過ごせるように細かい部分まで工夫されています。

Groonyチェック

Groonyといえばオシャレで可愛らしいチェック地。

カラーパターンも豊富なので、年齢性別関係なく沢山の人に愛されている商品です。

グルーニーは3サイズから選べる

mofua(モフア)との大きな違いは、3つのサイズから選べるということ。

レギュラーはかなり大きめです。

僕は身長187cmありますが、レギュラーは床すれすれまであります。

女性はショートかミドルが良いです。僕の彼女は160cm弱ですが、ショートを着ています。

グルーニーは子供用・ペット用の着る毛布もある

キッズ用・赤ちゃん用・ペット用などの着る毛布が発売されています。

グルーミーチェックはお揃いで着ると最高に可愛い!

グルーニーは着る毛布以外にも様々な商品がある

着る毛布以外にもいろいろな商品があります。

特に人気なのはルームシューズ。

もちろんこれも静電気防止の加工がされています。

groony商品まとめ

2大ブランド以外の着る毛布

2大定番ブランドのmofuaとGroonyの他にもたくさんの着る毛布があります。

いくつか紹介します。

BIBILAB(ビビラボ)

”ビビッ”ときたアイデアを研究し、ユニークで便利な製品を提案するBIBILAB。

着る毛布専門店ではないですが、面白い発想の着る毛布をいろいろと開発しています。

冬のダメ着

ツナギ型になっていて、マスクシステム(顔をガード)やフリーフットシステム(足を覆う)など、極力すべての部分を毛布でくるんでしまうタイプの着る毛布。

”着たままトイレシステム”には笑いました。

アイデアをそのままカタチにしちゃう強引なところが好きです。

はだけない着る毛布

普通の着る毛布はボタンで止めますが、これはジップアップを採用。

ボタンだと留まっている部分以外のところがはだけることがありますが、チャックならその心配は無し!

足元がペンギンみたいでかわいい。

着たことないのわからないんですが、これって歩きにくくはないのかな?

グッズマン「着る毛布サニースキニーハッピーウォーミーライト」

これすっごく可愛いですね!

カラーバリエーションも豊富で選ぶのに迷ってしまいそうです。

そしてなにより動きやすそう!これなら部屋の掃除やちょっとした料理なんかも毛布来たままガンガンできちゃいますね!

こんな感じで腰紐で丈の長さを調節できるので、あったかいのにとても身軽です☆

もちろんこちらもマイクロファイバーを使用!

ちなみにロング丈もあります。

4つの着る毛布メーカー・5種類の着る毛布を紹介しました。

この他にもたくさんの着る毛布がありますが、購入するときは素材や保温性を重視して選ぶことをオススメします。

個人的にはマイクロファイバーであることは外せません。

マイクロファイバーではない着る毛布も持っているのですが、温まりやすさ・そして熱の逃げにくさが全然違います。

その点だけ気をつけて自分好みの着る毛布を選んでみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男のボクサーパンツ!通販で買うべきおすすめメンズ下着10選(2017年最新版)