2019年の着る毛布のおすすめ

僕はこの5年間、毎年冬になると必ず『着る毛布』を購入しています。毎年、「今年はどんな着る毛布があるのかな?」と念入りに調べて購入しているので、この5年で『着る毛布』には、かなり詳しくなりました。

そこで今回は、『着る毛布』を選ぶ時のポイントと本当におすすめの着る毛布を紹介していきます。「着る毛布を買おうと思っているけど、どんなメーカーがあるかわからない!」「自分にぴったりの着る毛布を探したい!」という人は、ぜひ参考にしてみてください

【2019年〜2020年冬】おすすめの着る毛布についてまとめてみた

今や自宅での防寒着の定番となった着る毛布。様々なお店で取り扱っているのを目にします。着る毛布を販売する数ある企業の中から10個のブランドと15種類の着る毛布をご紹介します。

着る毛布の超有名2大メーカーmofuaとGroony

まず紹介するのは着る毛布業界の超有名メーカーの2つ。mofua(モフア)とGroony(グルーニー)です。今では定番化したマイクロファイバー素材の着る毛布を世の中に広めた先駆者的2大メーカー!着る毛布を購入するなら「この2つのどちらかにしておけば間違いない感」があり、実際に僕も両方とも持っています。

また、どちらのメーカーも毎年のように新商品を開発したり、定番商品もシーズンごとに改良しており、常に最先端の着る毛布を提供してくれる2大企業です。

1.mofua(モフア)

モフアは5年前と昨年購入しました。プレミアムマイクロファイバーの極上でなめらかな着心地が魅力のブランドです。僕はそれまでは普通の着る毛布を使っていたのですが、モフアで初めてマイクロファイバーの凄さを体感しました。

mofuaの着る毛布は2タイプ!

自分の好みに合わせて選んで下さい。

  • ルームウェアタイプ
  • ガウンタイプ

3年前まではポンチョタイプもあったのですが、いま流通しているのはガウンとルームウエアの2種類です。

mofuaといえばルームウェアタイプ

ポンチョタイプがないぶん、ルームウェアタイプに力を入れていて17種類のカラー展開をしています。柄もおしゃれでかわいいものが増えました。アクティブに動けるショート丈。着丈約110cmなので、着たまま自由に動き回れます。掃除や料理はもちろん、ちょっとしたお買い物や散歩など、そのまま外出することも可能です。

ガウンタイプは10色展開

機敏性よりも暖かさを求める人はガウンタイプがおすすめ。また、背が高い男性はガウンタイプじゃないとサイズが合わないかもしれません。ガウンタイプなら身長180cmの男の人も着れます。俺は187cmと無駄に背がでかいので、もちろんガウンタイプを購入しました。

2018年に新登場!mofuaの『うっとりなめらかパフ』着る毛布がすごい!

元々mofuaはブランケットで有名なメーカーです。その中に『うっとりなめらかパフ』という人気のシリーズがあります。

うっとりなめらかパフとは?

プレミアムマイクロファイバーを高密度で編み上げ、ローズヒップオイルを配合することで、まるで「化粧パフ」のようななめらかな肌触りを実現したシリーズ。今まで着る毛布では作られていなかった『うっとりなめらかパフ』が昨年2018年についに登場しました。通常のプレミアムファイバー以上のなめらかな肌触りを着ることができるなんて、至福の時間を過ごせること間違いなしです。

+2度の発熱機能を備えた超あったか着る毛布:HeatWarm+2℃

昨年2017年に初登場して大好評だった発熱機能つきの毛布が着心地抜群のルームウェア(着る毛布)になって今年初登場!発熱効果で薄着でもポッカポカ!カラーバリエーションも豊富に10色展開。発熱機能付きモデルは、これからの着る毛布の新定番になりそうです。

デニム調ボアの着る毛布

個人的には、モフア史上もっともオシャレな着る毛布だと思います。デニム調の生地とトグルボタンがかわいい!部屋着としてだけでなく、近所へのお出かけにも使えます。

子供用:着る毛布

子供用の着る毛布もあります。

2.Groony(グルーニー)

着る毛布の王様ともいわれる超定番の”着る毛布”。独自改良したマイクロファイバーであっという間に体を温めてくれます。ちなみに僕は2年前に買いました。

グルーニーファイバー

グルーニーが独自で開発したグルーニーファイバーは、人間が本来持っている体温を利用してあたたかい空気を作り出し、逃げないように閉じ込めます。

シルキータッチ

マシュマロのような質感が特徴!ずっと触っていたくなるほど気持ちいい、ふわっふわな質感です。最高です。着る毛布のまま快適に過ごせるように細かい部分まで工夫されています。

静電気処理済み&まるごと洗える!

毎日のように使うものだからこそ、少しでも不快なく着れるようにと工夫されています。着る毛布につきものの静電気問題の心配はありません。汚れが気になったら、そのまますぐに丸洗い可能!いつでも清潔な状態をキープできます。

普通の着る毛布は3サイズから選べる

従来のレギュラー・ミドル・ショートサイズの3つがあります。レギュラーはかなり大きめです。身長187cmの僕が着てもレギュラーは床スレスレまであります。女性はショートかミドルが良いです。僕の彼女は159cmですが、ショートを着ています。

2018年にはルームジャケットタイプが初登場

今までなかったジャケットタイプが2018年に初登場!グルーニーって今までロング丈のガウンタイプしかなかったので、なかなか気軽には着れなかったのですが、こちらのジャケットタイプは超コンパクト。素肌の上からでも気軽に着ることができます。ちょっとしたおでかけにも羽織ることができるジャケットタイプは色んな用途で活躍してくれそうです。

グルーニーは子供用・ペット用の着る毛布もある

キッズ用・赤ちゃん用・ペット用などの着る毛布が発売されています。グルーミーチェックはお揃いで着ると最高に可愛い!

ルームシューズも大人気

着る毛布以外にもいろいろな商品があります。特に人気なのはルームシューズ。ハイタイプとロータイプがあり、もちろん静電気防止の加工もされています。

2大ブランド以外の着る毛布

2大定番ブランドのmofuaとGroonyの他にもたくさんの着る毛布があります。

3.アイデア満載の着る毛布が揃う:BIBILAB

”ビビッ”ときたアイデアを研究し、ユニークで便利な製品を提案するBIBILAB。
着る毛布専門店ではないですが、面白い発想の着る毛布をいろいろと開発しています。

冬のダメ着

ツナギ型になっていて、マスクシステム(顔をガード)やフリーフットシステム(足を覆う)など、極力すべての部分を毛布でくるんでしまうタイプの着る毛布。”着たままトイレシステム”には笑いました。アイデアをそのままカタチにしちゃう強引なところが好きです。

はだけない着る毛布

普通の着る毛布はボタンで止めますが、これはジップアップを採用。ボタンだと留まっている部分以外のところがはだけることがありますが、チャックならその心配は無し!足元がペンギンみたいでかわいい。

着る毛布って普通は寝る時にはだけるので、直すのがめんどくさいんですよね。この商品なら気にすることなく自由に寝そべったり、動き回ったりできます。ありそうでなかった発想が素晴らしいです。

セルフこたつタイプ

「360度全円スカート」を備えた着る毛布。着て座るだけでホカホカのセルフこたつを作り上げることができるという天才的発想の商品。スカートだからって女性専用ではありません。「俺だってセルフこたつしたいぜ!」という男性のために180cmの男性も余裕で着れるLサイズもあります。

このセルフこたつ着る毛布も秋ほど紹介した「はだけない着る毛布」と同じく、はだけない仕様になっており、動きやすさも抜群!アイデア満載のBIBILABの集大成的アイテムです。

4.様々な生活シーンで使える優れもの着る毛布:HAPPY WARMMY

これもすごく可愛いですね。カラーバリエーションも豊富で選ぶのに迷ってしまいそうです。

そしてなにより動きやすそう!これなら部屋の掃除やちょっとした料理なんかも毛布来たままガンガンできちゃいますね。

こんな感じで腰紐で丈の長さを調節できます。もちろんこちらもマイクロファイバーを使用ちなみにロング丈もあります。

5.安いのに高品質!提携の楽天SHOP購入でルームシューズも貰える!MOCOA

マイクロファイバーの着る毛布をなんと2,980円の超格安で提供しているのがMOCOA(モコア)。安いからといって品質が悪いわけではありません。発熱力吸湿力を兼ね備えた新開発のあったか素材『HEATERIZER』を使用。抜群のあたたかさドライな着心地でずーっと着ていたくなる着る毛布を完成させました。

フランネルと呼ばれる、柔らかくキメ細かい高品質繊維を使用し、肌触りや着心地を品質向上!また軽量でありながら、保温性にも優れています。

カラーは選べる7色展開。

MOCOAを販売している楽天SHOP:MODERN DECOさんでは、購入者全員にルームシューズをプレゼント中です。

ルームシューズプレゼントは2018年10月18日時点の情報です。現在でもプレゼント中かどうかは、下記よりリンクからお店の最新情報をご覧ください。

EMMA ROBE

YUCUSS

東京西川

NuKME

ニトリ

大手インテリアストアのニトリ!ニトリ独自の吸湿発熱で

Mサイズが高さ140cm、Lサイズが160cm

10種類の着る毛布メーカーを紹介しました。この他にもたくさんの着る毛布がありますが、購入するときは素材や保温性を重視して選ぶことをオススメします。

個人的にはマイクロファイバーであることは外せません。マイクロファイバーではない着る毛布も持っているのですが、温まりやすさ・そして熱の逃げにくさが全然違います。その点だけ気をつけて自分好みの着る毛布を選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です